企業看護師に年齢制限はあるのか!?

→看護師求人サイトランキングはコチラ

企業看護師には年齢制限があるのでしょうか。年齢が気になるのは、中途採用を目指している方でしょう。看護師は離職率が高く、再就職をする方も多いです。また、キャリアアップを目指して、あるいは環境を変えるために転職をする方も多いです。病院以外で働く看護師はたくさんいますが、その中でも企業は人気の就職先です。その理由はいろいろありますが、勤務時間や待遇面が大きいでしょう。その企業の社員として働くことになるので、病院と違って夜勤はありません。加えて、一般の社員と比べると、勤務時間の規定がしっかりしています。残業をすることは珍しく、定時に帰宅するのは普通です。さらに、社員として扱われるので、社員と同待遇、福利厚生を受けることができます。例えば有名企業に勤めればそれに見合った待遇がまっているので、非常に働きやすい環境となっています。

年齢について見ていくと、まず基本として、企業看護師については、年齢制限はゆるいと考えていいでしょう。これは、冒頭でも言ったように、中途採用で入る人が多いことが関係しています。新卒でいきなり企業に勤める看護師はまずいないでしょう。最初は病院などの医療機関で経験を積み、医療の基礎、看護師の基礎を身につけてから、改めて求人に応募することになります。つまり、企業看護師は経験者が前提条件となっているところがあるのです。したがって、基本的に年齢は高めの方が多く、変に制限を加えないのが普通なのです。

実際の求人を見てみても、年齢について制限を設けているところはほとんどないです。もちろん、定年を超えたような人は例外です。実際に採用された人、働いている人を見ても、30代の方が非常に多い一方、40代から50代の方も一定数いるようです。ただし、年齢が高い場合に気をつけておきたいのは、それに見合った経験やスキルが求められるということです。むしろ、年齢の高い人を採用するのは、経験を見込んでというところが強いです。企業の中で働く場合、自然と組織の健康管理の責任者になります。豊富な経験を持った、対応力のある人材の方が求められるのは当然のことでしょう。

一方、企業看護師について、公務員もそれに含めると事情は変わってきます。公務員の場合は年齢規定があり、30歳前半から半ばあたりに制限があります。ここだけ気をつける必要があります。公務員は年功序列が強く残っていることなどがその理由です。企業看護師になる場合は、年齢についてはそれほど神経質になる必要はありません。

看護師求人サイト人気ランキング
ランキング1位 ナースフル
ランキング2位 ナース人材バンク
ランキング第3位 マイナビ看護師