高収入の企業看護師の求人情報

→看護師求人サイトランキングはコチラ

企業看護師の年収は、おしなべて400万円-600万円程度となっています。大企業になると、当然高収入ですが、病院看護師の年収と比較すると、実は飛び抜けていというわけでもありません。高収入の企業看護師の求人を選り分けるならば、病院看護師と比べて、少し良くなる程度という感じ。夜勤を増やすとか、役職が付くとかになると、場合によっては病院看護師のほうが良くなってしまいます。

企業看護師の求人を選り分ける、というのは企業の規模だけでなくて、地域や経験を買ってくれるか?というあちら側の事情も選ぶ、という意味です。そこをうまくやらないと、年収は大きく異なってしまいます。平均的な企業看護師の年収とされる、400万円-600万円程度というのを目安において、探しましょう。

例外では、企業看護師であったとしても、パートの場合には、年収200万円程度になってしまいます。地方になれば、400万円以下のところも。ただ、男性でも年収300万円時代にあって、企業看護師の年収は、女性の年収としては良い部類でしょうね。企業看護師は、病院看護師のように、夜勤が、まず、ありません。その分相当に楽です。ですので、労働に見合うか?といった点を考慮すれば、ある意味病院看護師よりは、楽な割には高収入と言えるかもしれないのです。

最近、企業看護師の中でも、医務室でも治験でもなくて、クリニカルコーディネーターという仕事が、人気が出ていています。医療機器メーカーの営業担当者と同行して、医療機器の販売推進をします。病院へ行って医療機器の説明をしますので、医師や病院の事情を知っているのが強みになるでしょう。医務室のように、そこから動かないのではなくて、外に出て行くのが好きな人は、この企業看護師は向いているのかもしれません。

病院看護師から企業看護師への転職を成功させるには、看護師転職支援サイトに登録するのがキーポイントです。企業看護師の求人の多くは、非公開求人だからです。また、企業看護師の求人が出たらコンサルタントに連絡してもらうようにしておくといいでしょう。さもなければ、競合者にすぐとられてしまいます。病院看護師から病院看護師への転職と、病院看護師から企業看護師への転職とでは、転職のしやすさがまったく異なってきます。病院看護師と同じように考えていては、うまくいきません。企業看護師への転職にふさわしい対策が必要になってきます。

看護師求人サイト人気ランキング
ランキング1位 ナースフル
ランキング2位 ナース人材バンク
ランキング第3位 マイナビ看護師