企業看護師と病院看護師の求人を比較しています!

→看護師求人サイトランキングはコチラ

企業看護師と病院看護師では、どちらが働く条件がいいでしょうか?企業看護師は、病院ではなくて、企業などで働く看護師です。医療現場の看護師とはかなり違い、企業や自治体の一員としての役割を果たします。ですので、医療職とは違ったスタンスになるでしょう。

現地点では、企業看護師の待遇は、比較的良く、今後も給料が上がりやすいという点で人気があります。そういう事実が知られわたってきて、企業看護師の存在がメジャーになったのです。なんと病院の看護師に比べて給料が良い場合も多く、病院の看護師から企業看護師に転職する人が増えてきました。企業看護師に必要な能力は、今まで磨いた看護師としての能力と、会社組織の全体について考えられる能力です。企業看護師の仕事は楽そうに見えます。が、病院とは違う、専門的能力を必要とします。通常の看護師よりも企業看護師の方が待遇が良いことが多いです。また病院多い夜勤がないので、かなり楽です。

ただ、求人が病院よりもかなり少なく、やっと認知されて増えてきている感じです。ですので、企業看護師になりたい場合には、その少ない求人を探さねばなりません。普通に求人広告やネットの情報を見ていても、企業看護師は見つからないでしょう。それは、募集していないという意味と、看護師転職支援サイト登録者のみが見られる非公開求人のみで募集しているという意味があります。ですので企業看護師希望の場合には、看護師転職支援サイトに登録するのが基本でしょう。さもなければ、企業看護師の求人にはめぐりあえません。

企業側が採用条件として経験や保健師の資格を求めてくるケースもあります。そのため、数少ない企業看護師の求人の上に、自分の条件に合うもがあるとは限らない事態なのです。病院看護師がとりあえず日勤だけ・夜勤専従だけでもいいから来て欲しいとは、かなりの隔たりがあります。こちら側が企業看護師の求人を選ぶというスタンスではありません。求人が豊富にあれば、当然選べます。それができない状態なのです。

そのため、看護師転職支援サイトに登録して、空きが出たらコンサルタントに連絡してもらうのです。待遇が良いからという理由だけで企業看護師をしたいならば、病院の看護師の求人も視野に入れておいたほうが良いでしょう。病院でも、日勤オンリーの条件の良い求人は、意外とあります。看護師転職支援サイト、そのへんの事情について、聞けます。

看護師求人サイト人気ランキング
ランキング1位 ナースフル
ランキング2位 ナース人材バンク
ランキング第3位 マイナビ看護師