公務員の看護師求人情報

→看護師求人サイトランキングはコチラ

企業看護師はメンタルケアを含む医務室での業務です。年収は平均して400万円-700万円まで、幅があるようですね。企業看護師の給料は、企業にもよりますが、夜勤がない分病院看護師に比べていいです。それは、給料の額面が病院看護師よりいいという意味と、額面は同じでも労働が楽だからという意味があります。夜勤があると、その後の休暇も寝て過ごしたりと、実質週1日しか休めなかったりします。企業看護師は極端な場合では、電話の健康相談のみで良い給与がもらえるとか。

企業看護師を置いている企業というのは大企業がほとんど。ゆえに、給料は、楽に働いた割りには、多くもらえます。企業看護師としての資格は看護師のみ。日本産業衛生学会産業看護部会の基準を満たした講座の受講が義務づけられています。が、実情は保健師をもっていないと、なりにくいです。

しかも、企業看護師の募集を、普通、求人広告では見ません。非公開求人が多いからです。看護師転職支援サイトに登録しないと見れない求人にあるのです。大手看護師転職支援サイトですと、実績がありますのでおすすめでしょう。収入の割りに楽な面ばかりが強調される企業看護師ですが、病院看護師とは別の学ぶ姿勢や向上心が必要かも知れません。なったら、仕事以外はなにもしなくてもい、ではないのです。

地方自治体は必ず産業看護師を置いています。その公務員の企業看護師は、企業の看護師同様、メンタルケアを含む医務室での業務です。やる仕事は、企業看護師と同じ。ただし、公務員の企業看護師は、公務員としての採用されるので、給料も公務員と同じ基準です。ゆえに、民間では想像できない良い待遇になるのです。企業看護師で、最も人気がある雇用形態は公務員です。

公務員の企業看護師は、看護師転職支援サイトには、非正規職員の求人のみ出ています。それは非常勤なので、身分は公務員にはなりません。公務員と同じ職場で同じ仕事をしますが、待遇は公務員ではないのです。非正規職員でも構わないのなら、それでいいでしょう。しかし、公務員の企業看護師=正規職員を目指すならば、行政保健師の採用試験、すなわち地方公務員試験を受けるしかありません。自ら都道府県・市区町村のホームページから採用試験の情報を見て、試験を受けてください。そうすれば、大変に待遇のいい公務員の企業看護師になれるのです。人気があるので、現在のところは、狭き門になっています。

看護師求人サイト人気ランキング
ランキング1位 ナースフル
ランキング2位 ナース人材バンク
ランキング第3位 マイナビ看護師